なんと20年間で13,000人の成功実績!
メディア出演も多数の不妊症周期療法の第一人者譚定長先生が公開!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
不妊症・不妊治療を自宅で改善出来る妊娠成功ガイドブック


■  ルイボスティーについて



最近、不妊予防・改善に効果があるとして、ルイボスティーというお茶に対する関心が高まっています。ルイボスティーには、ポリフェノール、亜鉛、鉄分、セレンなどのミネラル、などの不妊対策に効果的な成分が多く含まれていることから、不妊に効果があるとされています。また、安心して出産する為の不妊予防にも効果的なお茶です。妊婦に悪影響を与えるカフェインは、ルイボスティーに含まれていません。

さらに、ルイボスティーには亜鉛が多く含まれているため精子の質を良くする効果もあるので、夫婦でルイボスティーを飲めば、より一層の不妊予防・改善に繋がることになります。ルイボスというのは、南アフリカで算出されるマメ科の植物の一種で、普段、ルイボスティとして利用しているのは、このルイボスの葉を乾燥させてお茶にしたものです。南アフリカ地方では、かなり昔からルイボスティーの効能は知られていたようです。

どちらかというと薬草として、利用していたようですルイボスティーは、飲みすぎは体を冷す、とも言われていますが、飲みすぎに注意すれば問題ないようです。飲みかたは紅茶などと同じ飲み方で良く、好みで蜂蜜などを入れてもよいでしょう。スープや味噌汁に加える方法もあります。

また、高齢で不妊治療を行っている40歳以上の人は、少しでも老化を遅らせる効果もあります。さらに、赤ちゃんができた後も、子宮内の胎児に栄養を運ぶ血管に微小血栓ができ、流産を繰り返す人にも効果的です。胃炎、消化不良、虚弱体質、抑うつ症、不眠症、高血圧、アレルギー症状などにも効果があるといわれています。体外受精で卵子の質があまりよくない人、子宮内膜症などで卵子の劣化が気になる人なども、普段のお茶をルイボスティーに変えてみると良いかもしれません。不妊治療と並行して、こうした、日常でのちょっとした工夫を心がけるのも良いことでしょう。


>> 当サイト推奨!専門家による実績のある治療法を厳選!! <<
>> “自宅でできる不妊治療法” 人気ランキングはコチラ <<

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ 原因をよく知ろう
医学上の問題だけでなく、最近は、ストレスも不妊の原因の中で大きな関係がある、とも言われています。1996年にWHOが実施した調査によると、不妊の原因は、女性側にある場合が・・・・・・続きを読む

★ 費用はどれくらいかかる?
概算で見ても、ホルモン検査、卵管検査、精子検査の三大検査で3万円程度、不妊治療を受ける場合の一ヶ月当たりの支払額は最低でも6000円は必要となります。超音波検査は排卵・・・・・・続きを読む

★ ピルとの関係
ピルは、子宮内膜症の治療薬としても用いられますが、ピルは内膜症の症状を軽減し、病変の進行を遅くする程度の効果はありますが、内膜症の完治にはつながりません。内膜症が存在・・・・・続きを読む

★ 高齢出産と、産み分け
高齢出産になると子育ての時間も限られるので、子供は1人で、と考える夫婦も多くなるでしょう。そうなると不妊治療とともに、産み分けも必要となってきます。高齢出産でも産み分けは・・・・・・続きを読む